フォルダ・ファイルのコピー

GoodReaderでフォルダやファイルをコピーする方法です。
今回は例として、My Documentsの直下に保存されているMP3ファイルを、New Folderというフォルダにコピーする手順を紹介しています。

iPadでフォルダ・ファイルのコピー

iPadでコピーする場合、まずは赤枠のManage fileのアイコンをタップしファイル管理モードにします。
その後、コピーしたいファイルをタップして選択します。複数ファイルを選択可能です。
コピー

 

右側のメニューの中から、赤枠で囲ったCopyをタップします。すると黄色枠で示した部分に、コピー先を選択する為、My Documentsの内容が表示されるので、目的の場所へ移動します。

コピー

 

ファイルをコピーしたい場所へ移動できたら、赤枠部分からどのようにコピーするかを選択します。
コピー

赤枠の中には3つのメニューがあります。
コピー

  • New Folder
    現在の場所にさらに新しくフォルダを作成することができます。
  • Copy 〜item here(コピーするファイル数によって若干表示が変わります。)
    選択した場所にファイルをコピーします。
  • …and open folder
    選択した場所にファイルをコピーし、GoodReaderのメイン画面も移動後のフォルダを表示します。

 

New Folderでフォルダを作成する場合、繰り返し作成することでフォルダの階層を深くできますが、最終的には、Copy 〜item hereか…and open folderをタップしファイルをコピーさせることになります。

 

iPhoneでフォルダ・ファイルのコピー

iPhoneでコピーする場合、コピーしたいファイルが含まれているフォルダの内容を表示した状態で、赤枠のManage fileのアイコンをタップしファイル管理モードにします。
次に、ファイル一覧からコピーしたいファイルを選択して、黄色い枠で囲ったCopyをタップします。
するとファイルのコピー先を選択する画面が表示されるので、目的のフォルダに移動します。
最後に赤枠の中にあるメニューから目的の処理をタップしファイルをコピーします。
コピー

 

赤枠の中には3つのメニューがあります。
コピー

  • + Folder
    現在の場所にさらに新しくフォルダを作成することができます。
  • Copy items here(コピーするファイル数によって表示が変わります。)
    選択した場所にファイルをコピーします。
  • …and open folder
    選択した場所にファイルをコピーし、GoodReaderのメイン画面もコピー後のフォルダを表示します。

 

+ Folderでフォルダを作成する場合、繰り返し作成することでフォルダの階層を深くできますが、最終的には、Copy items hereか…and open folderをタップしファイルをコピーさせることになります。

 

SPONSORED LINK

GoodReaderとは

セットアップ

ファイルの転送と保存

ファイルの利用

ファルダ・ファイル管理