フォルダ・ファイルの削除

GoodReaderに保存されているフォルダやファイルを削除する方法です。
削除には個別に削除する方法とまとめて削除する方法の2通りがあります。

 

ファイルやフォルダを個別に削除する。

削除したいフォルダやファイルを左にスライドすると個別にDeleteボタン(削除ボタン)が表示されます。
削除を続ける場合は、Deleteボタンをタップします。
個別ボタンで削除する場合は、ボタンをタップした後すぐに削除されるので注意が必要です。また削除したファイルは元に戻せないので、しっかり確認してから削除するようにしましょう。

 

iPad
個別削除

 

iPhone
個別削除

 

Deleteボタンの表示をキャンセルする場合は、Deleteボタン以外のどこかをタップすると消えます。

 

ファイルやフォルダをまとめて削除する。

ファイルやフォルダをまとめて削除する場合は、ファイル管理モードで行います。

 

iPad
ファイル一覧に削除したいファイルを表示させた状態で、赤枠で囲ったManage Fileをタップしてファイル管理モードにします。ファイル一覧から削除したいフォルダやファイルを選択し、全て選び終わったら黄色い枠で囲ったDeleteボタンをタップします。
ファイルの削除

 

Deleteボタンをタップすると、削除の確認ダイアログが表示されます。
間違いなければDeleteをタップし削除します。Don’tをタップするとキャンセルとなります。
ファイルの削除
削除したフォルダ・ファイルは、元に戻せないので注意する必要があります。

 

iPhone
削除したいファイルをファイル一覧に表示させた状態で、赤枠で囲ったManage Fileをタップしてファイル管理モードします。削除したいフォルダやファイルを選択します。選び終わったら黄色い枠で囲ったDeleteボタンをタップします。
Deleteボタンをタップするとファイル削除の確認ダイアログが表示されるので、間違いなければDeleteをタップし削除を実行します。Don’tをタップすればキャンセルできます。
ファイルの削除
削除したフォルダ・ファイルは、元に戻せないので注意する必要があります。

 

SPONSORED LINK

GoodReaderとは

セットアップ

ファイルの転送と保存

ファイルの利用

ファルダ・ファイル管理